薬剤師の体験談について

薬剤師の体験談について

薬剤師の体験談について

調剤薬局で在宅医療サービスに従事していたこの方は、薬剤師として在宅医療の分野を究めたい、という志向をお持ちの方でした。

 

しかし、当時の職場の方針とご自身のお考えに相場があり、現状では理想とする在宅医療を実現できないと判断しました。

 

今まで培ってきたスキルをいっそう深めるとともに、患者さまに寄り添ったサービスを行い、社内でのキャリアアップも望める環境を求め、転職活動をスタートしました。

 

志が高く視野が広い方だったので、接点を持つ企業を検討し始めた当初は、経営者視点、患者さま視点のどちらを優先すべきか悩んでいらっしゃるようでした。

 

ですが、転職動機や、この仕草でやりがいや喜びを感じた時の経験を振り返っていただくことで、ご自身にふさわしい企業選びの観点もより明確でした。

 

前職は在宅施設の新聞開拓されていたため、営業力やコミュニケーション能力も強みになり、面接では即内定。

 

在宅医療の豊富な知識と経験を備え、経営者視点で薬剤事業を考えられる貴重な人材として、面接担当の方からも高い評価をいただくことができました。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ